アスカのひとりごと#2

好きなことをいろいろ書くだけ/ブログ内の画像などの無断転載は禁止です

ユメダン日記「特訓しよう!」

今週のメンバーはユメフレイユシェシルです

 

 

ー森 フレイユの特訓場所
 
フレイユ「押忍ッ!!」
ユメ・シェシル「おっすぅ!」
フレイユ「…押忍ッ!!」
ユメ・シェシル「おぉっす!!」
フレイユ「違う!押忍ッ!!だ」
ユメ「えっと…オッス!」
シェシル「おいっすぅ〜!!」
フレイユ「ちが〜う!!…もう掛け声は良いや」
 
フレイユ「じゃ、今から技の特訓を始める!!」
ユメ「はい!」
シェシル「イェーイ!!」
フレイユ「そこは押忍だろ…とりあえず今日は新しい技を身につけてもらうぜ!」
ユメ「私はさいみんじゅつを覚えられるように頑張る!」
シェシル「ボクはメガトンパーンチ!!」
フレイユ「よし!まずは精神統一からだ」
シェシル「えーそんなめんどくさいことからするのー?」
フレイユ「闇雲に練習してもダメなんだぞ!」
ユメ「精神統一って何をすれば良いの?」
フレイユ「もちろんあれだ!!」
 
ー森 滝
 
ザザザザザーッ
シェシル「いだだだだ…イターイ!!」
フレイユ「ほら!集中!!」
シェシル「イタイよ!!!」
フレイユ「いや、オレにキレられても…ほらユメは滝に打たれても集中してるぜ」
ザザザザザーッ
ユメ「…」
シェシル「さすがユメ…じゃあボクはこの辺で…」
フレイユ「シェシルーー!!」
シェシル「ひぃっフレイユ怖すぎー!!」
フレイユ・シェシル「ぎゃいぎゃいぎゃい」
ユメ(静かにして欲しいな…)
 
ー森 フレイユの特訓場所
 
ユメ「お願い眠って…!」
フレイユ「さいみんじゅつってそんなんで良いのか…?」
シェシル「メガトーン!パーンチ!!」
フレイユ「危なっ!おい!周りをちゃんと見て…」
シェシル「パーンチ!!」
フレイユ「しかもそれただのパンチになってるぞ!」
シェシル「えー分かんないよー」
フレイユ「まったく…」
ユメ(静かにして欲しいな…)
 
シェシル「メーガートーン…パンチ!!」
フレイユ「お!出来て来たな!」
シェシル「メーガートーン…パンチ!!」
フレイユ「その掛け声はどうかと思うけど…ユメはどうだ?」
ユメ「…」
シェシル「ユメ?もしかして自分で自分にさいみんじゅつしちゃったとか??」
フレイユ「えっマジかよ!?おーいユメー!」
シェシル「ユメーー!!」
ユメ「…ううう…静かにしてーー!!」
パタン…
ユメ「…あれ?」
フレイユ「…zzz」
シェシル「…zzz」
ユメ「あっもしかして私、さいみんじゅつ出来た!?やったー出来たよ2人とも!」
フレイユ「…zzz」
シェシル「…zzz」
ユメ「2人とも起きてよーっ」
 

f:id:ASUKA7:20140511204716p:plain

 
来週のメンバーはフレイユキシアエレリアシェシルです