アスカのひとりごと#2

好きなことをいろいろ書くだけ/ブログ内の画像などの無断転載は禁止です

ユメダン日記「ファネスのギルド①」

今週のメンバーはフレイユファネスシェシルです

 

 
 

ファネス「ウェルカムトゥーマイギルドー!!」

フレイユ「は…はぁ」
ファネス「僕は、ここでデルフィニウムの困ってる人たちの依頼を集めてるんだ」
フレイユ「いや、ここギルドじゃなくて…神殿だろ?ユメたちが住んでる」
ファネス「うっ…資金がなくてまだギルドが建てられないんだよ!!」
フレイユ「なるほど…」
ファネス「…とにかく中にどうぞ」
ドンッ
ファネス「うわっ!?」
???「あわわ〜!?」
ファネス「…もう痛いじゃないか」
フレイユ「お前が前向いてなかったからだろ…あれ?シェシルじゃん」
シェシル「いてて…あ!2人ともどうしたの!?」
ファネス「それはこっちのセリフ!!」
シェシル「ボクは珍しい花があったからユメにプレゼントしに来たの!ユメすごく喜んでくれたよ〜。フレイユたちは?」
フレイユ「なんかファネスが、ギルドを見に来て欲しいって言ったから来たんだけど…」
シェシル「へぇー!ギルドってどこにあるの!?ボクも見たいな!!」
ファネス「別に良いけど…ほらこっちだよ」
シェシル「え?ここって神殿だよね…?」
ファネス「う・る・さ・いー!!」
 
 
ファネス「ここが僕のギルドルーム!」
フレイユ「殺風景だなー」
ファネス「まっまだまだこれからだからね!」
シェシル「依頼の手紙も少なーい」
ファネス「デルフィニウムは平和なんだよ」
フレイユ「他のメンバーは?」
ファネス「それが…まだ僕1人なんだよね」
フレイユ「えぇ!?」
シェシル「1人で大丈夫なの?」
ファネス「うーん…まあ今のところは」
フレイユ「まったく…」
シェシル「よーし!ギルドメンバー探しに行こーう!!」
ファネス「え!?」
フレイユ「確かに1人だったら出来ることも限られるしな」
ファネス「え!?」
シェシル「レッツゴーーー!!」
 

f:id:ASUKA7:20140413200322p:plain

 

つづく